TOP » 外壁の塩害対策講座~木更津市在住の方へ~ » 2.塩害に強い塗料の種類とは

2.塩害に強い塗料の種類とは

シリコンとフッ素系の塗料が
塩害に強い

外壁塗装に用いられる塗料の種類は、アクリルやウレタン、シリコンやフッ素などです。このうち、シリコンのひとつである「アクリルシリコン樹脂」や「フッ素」が塩害対策に有効。なかでも、塩害により強いフッ素系の「タテイルフロン」のような新世代無機塗料が品質を長持ちさせると評判です。

コスパの高い塗料はどれ?

ここでは、木更津市で塩害対策を行っている外壁塗装業者が扱う「塗料」を比較しています。なお、1m2あたりの単価の目安は以下の通りです。

1m2あたりの単価

  • 無機塗料:4,000~4,500円(1年あたり約160円
  • ウレタン塗料:1,500円(1年あたり約215円)
  • フッ素塗料:3,300円(1年あたり約220円)
  • シリコン塗料:1,800円(1年あたり約257円)

価格だけみると一見、ウレタン塗料や一般的なシリコン塗料が安いように見えます。しかし、耐用年数で考えると圧倒的に新世代向き塗料のコスパが良いようです。ウレタンやシリコンの耐用年数は7~10年、フッ素塗料は15年程度。その点、「タテイルフロン」といった新世代無機塗料なら耐用年数は25年もあるのです。

一般的な家の寿命が30年と考えると、ウレタンやシリコンは4~5回の塗装が必要になりますが、フッ素系やタテイルフロンだと2回程度で済むため、フッ素塗料やタテイルフロンなどを用いたほうがコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう

塗料別コストパフォーマンス比較表

塗料のコストパフォーマンスを比較しました。

耐用年数 30年間の塗り替えサイクル 1回分のコスト 30年間の塗り替えコスト
アレスアクアレタン
(ウレタン塗料)
7年 4.3回 約215円 普通
水性セラミシリコン
(シリコン塗料)
10年 3回 約257円 高い
クリーンマイルドフッソ
(フッ素塗料)
15年 2回 約220円 普通
タテイルフロン
(無機塗料)
25年 1.2回 約160円 安い

塩害に強い塗料の特徴と
木更津市の業者リスト

ここでは、塩害対策に有効なシリコン塗料フッ素樹脂塗料新世代無機塗料の特徴を紹介します。

ウレタン塗料

ウレタン系樹脂が主成分の安価な塗料。木や塩化ビニール、鉄でできた建材に適しています。そのため、木製外壁材や雨どい、フローリングといった建材・建具に採用されやすい塗料と言えるでしょう。

ウレタン塗料「アレスアクアレタン」を木更津市で取り扱っている業者

シリコン塗料

主にコンクリート外壁に使用される塗料。塗装することでガラス質のコーティングを形成し、外壁の防水・防汚性能を高めます。耐用年数が10年と短めであるため、塗り替えが頻繁に必要です。

シリコン塗料「水性セラミシリコン」を木更津市で取り扱っている業者

フッ素樹脂塗料

ビルやマンション、橋梁など大規模建築物にも使用される塗料。一般住宅でも防水や塩害対策として使用されています。耐用年数はおおよそ15年であるため、長持ちする素材と言えるでしょう。

フッ素樹脂塗料「クリーンマイルドフッソ」を木更津市で取り扱っている業者

無機塗料

シリコンの約3倍、フッ素の約2倍の耐用年数がある塗料。高い防水性能があるため、雨の力で塩を流す働きも期待できます。初期施工費用は高めですが、長期的に考えると一番安い塗料と言えるでしょう。

無機塗料「タテイルフロン」を木更津市で取り扱っている業者

あなたの目的はどれ?
木更津市の外壁塗装業者3選
シマテック 外壁への欲張りを叶える 安い・綺麗・長持ちをすべて実現 みすず いつもお洒落な家に 毎年壁色を塗り替えて楽しむ キリンテック 新築の家をケアする 新築のサイディングボードを守る
TOPへ TOPへ